個人情報について

ホーム ▶ 個人情報について

お客様のプライバシーならびに個人情報の保護に関して、下記の通り方針を定め、個人情報の適切な管理および保護を行います。

基本理念

弊社は「個人情報は個人の重要な財産である」ことを常に念頭におき、個人情報に関する法令並びに社会秩序を遵守し、以下の通り個人情報保護方針を策定し、これに基づき会社業務を遂行することにより、社会ならびに顧客の信頼に応えてまいります。

プライバシーポリシー

  1. 弊社は、個人情報(社員の個人情報を含む)を取得する場合は、利用目的を明らかにし、利用目的の用途に限って取得し、公正かつ適切な方法で取り扱い、目的外利用を行わないための具体的な措置を講じます。
  2. 弊社は、個人情報に関する法令、国が定める指針、各自治体における条例、その他の法規範を遵守します。
  3. 弊社は、情報処理業務の適正な運用を図り、個人情報の漏洩、滅失又はき損を防止するため、施設管理及び運営管理面で適切な情報セキュリティ対策を講じ、その予防並びに是正措置を実施します。

個人情報の取扱いについて

  1. 弊社における個人情報の利用目的について
    弊社はお客様からお預かりした個人情報は下記の目的のためにのみ利用させて頂きます。
    • 各種名簿及び名刺等の印刷、製本
    • 会報誌、DM、招待状等の印刷、製本
    • その他個人情報の加工、印刷、発送に関連する業務
  2. 募集・採用に関する個人情報の取扱いについて
    弊社は従業員募集に際し取得した個人情報については、弊社の個人情報保護マネジメントシステムに準拠し厳重に管理、運営いたします。
    • 応募いただいた方の個人情報は採用、人事管理のためのみに取得し、お預かりした個人情報は適正に管理し、弊社内でのみ利用し、その目的以外に利用、第三者へ委託、又は提供することはありません。
  3. 開示対象個人情報について
    弊社は個人情報の保護に関する法律に基づき、ご本人様からご自身の個人情報に関する開示、利用目的の通知、訂正、追加又は削除、利用停止等(以下「開示等」といいます)のご請求があった場合、ご本人もしくは正当な代理人からの請求であることを確認させていただいた上で、速やかに対応いたします。ただし、次の場合には、保有している個人情報の全部 または一部を開示できないことがあります。
    • ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 弊社の業務の適正な実施に著しい支障をきたすおそれがある場合
    • 法令に違反することとなる場合